株式会社三栄精機製作所

トップへ戻る

採用学歴:

  • 大学院
  • 大学
 

株式会社三栄精機製作所
サンエイセイキセイサクジョ

エントリー
業種 メーカー/機械
本社所在地 福島県 伊達郡桑折町 仮屋1番地 地図
関連リンク

創業92周年を迎える歴史ある企業です

株式会社三栄精機製作所

当社は1925年(大正14年)創業の空圧機械の専業メーカーとして、エアモータ、エアホイストなど空気圧特性を活かした製品を、鉄鋼・造船、機械、化学・石油精製・鉱業、自動車及び産業機械等の需要に供給してまいり、その品質とサービスについて高い信頼のもとにご採用を戴いております。 求められてきたのは「進化やテクノロジー」だけでなく、結果に対しての「信頼と安心」でした!

設立 1925年 4月
資本金 5,000万円
代表者名 代表取締役会長 山本 悦子
売上高 8億円 (2016年10月実績)
従業員数 56人 (2017年2月実績) ( 男:48人/ 女:8人)
平均年齢 40.5歳
株式公開 非公開
事業内容 エアモータ、エアホイスト、エアウィンチ、その他空圧機械の設計、製造、販売
事業所 本社・工場:福島県伊達郡桑折町
東京営業所:東京都中央区日本橋
大阪営業所:大阪府大阪市淀川区
沿革
1925年 5月
小樽市に鉱山用機械、器具の販売を目的として、三栄商店を設立
1934年 4月
株式会社三栄商店に改組。製造部門として三栄精機製作所を設け、エアモータ、エアウインチ等の生産開始。
1942年 4月
政府管理工場に指定され、アンモニアガス発生装置、航空機部品などを順次生産。
1954年 10月
本社を小樽市に移転し、東京営業所、福岡出張所を開設。
1961年 6月
福島県伊達郡桑折町に福島工場を開設し、エアモータを増産。
1963年 10月
大阪出張所を開設。福島工場を分離独立させ、株式会社桑折精機製作所と改称
1967年 4月
荏原製作所と共同開発でラジアルピストン型油圧モータの生産を開始
1969年 4月
製鉄所向けホイストの納入が始まる
1975年 5月
株式会社桑折精機製作所をもって、株式会社三栄精機製作所を襲名、事業を継承。
1985年 1月
LNG備蓄タンク用ホイストを開発、東京ガス殿に納入(特許取得)
1991年 4月
エアバランサーを開発し販売が始まる(特許取得)
2009年 3月
ISO9001:2008を認証取得
2012年 12月
東京営業所を中央区日本橋に移転する。
2015年 10月
大阪営業所を大阪市淀川区に移転する。

これが当社の商品!

これが当社の商品!
当社のLNGポンプ吊揚装置です
製品品質には自信があります

当社はエアモーター・エアウインチが主力商品です。とはいっても通常生活している中では目に触れる機会はまずありません。当社の商品は例えば液化天然ガスを一時貯蔵するプラントにホースを頂上まで吊り上げる吊り上げ機として採用されています。ここで大事なのがその「安全性」。吊り上げを電動式で行うと万が一漏電が起きてしまうと大惨事の原因となりかねません。当社の商品は空圧で行うため、そうした危険性がありません。これが当社の商品が長年に渡り、得てきた「信頼」です!

当社の事業領域

当社の事業領域
世界各地に直接輸出しています

当社は本社・工場を福島においておりますが、メインとなるお客様は日本に留まらず世界中に広がっております。国内では東京・大阪・名古屋のプラントに。また、当社の技術力は高く評価され、中国・韓国・カタールなどのアジア地域だけでなく、メキシコ・ブラジルにまで広がり、輸出を行っています。

当社の魅力

日本のオンリーワン企業

当社の製品であるLNGポンプ吊揚装置は、他に日本国内で製造している企業はありません!当社の技術は日本のオンリーワンとして日本だけにとどまらず、世界中で愛用されています。

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
株式会社 三栄精機製作所
〒969-1619
福島県伊達郡桑折町仮屋1番地
024-582-3144
saiyo@sanei-air.com
担当部署名/担当名 管理部/部長 鈴木 永吾 
最寄駅 東北線 桑折駅より徒歩15分

エントリー